パパママ必見!BBQは手ぶらで行こう!ミシュラン2つ星「大山」麓で収穫体験付きBBQ「アグリパーク伊勢原」(神奈川県・伊勢原市)

暑くて長い夏が終わり、天高く馬肥ゆる秋。


体を動かすにも、アウトドアにも、(食欲を満たすにも?)、一番気持ちの良い季節の到来ですね!


そこで今回は、東京や横浜からもアクセスのよい神奈川県伊勢原市 の農園“アグリパーク伊勢原”へ。


アグリパーク伊勢原ってどんなところ?


雄大な“大山(おおやま)”を背景に開放感いっぱいのロケーション!


農園のある“八幡谷戸”は、丹沢の山々と共に「関東百名山」にも指定されている“大山(おおやま)” を背景に、牧歌的でどこか懐かしい里山風景の広がる地域です。


そんな大山の中腹にある大山阿夫利神社から駿河湾を見下ろす眺望はミュランから”寄り道をする価値がある場所”と評されるほどの名所。


▲15,000m²の広々とした農園内にあるクラブハウス。テラスからの眺望も素敵です。


まわりを小高い山や丘陵に囲まれ、谷が細長く続くような地形“谷戸”ならではの、空の広さが際立つ開放感いっぱいのロケーションです。


▲クラブハウスからBBQサイトを一望



▲テント完備で日差しや雨の心配不要なのもうれしいですね!





まずは、収穫から!穫れたてでしか味わえない贅沢を堪能しよう!


“アグリパーク伊勢原”でのBBQの魅力は、無農薬有機野菜の収穫体験付きであること。


▲野菜の収穫体験ゾーン


春夏秋冬の季節を感じる旬野菜を味わうことができるのは、露地栽培ならでは。

施設長の清田さん曰く、


「収穫した 野菜を BBQ で焼いて食べるのはもちろん、穫れたてだからこそ味わえる生野菜の香りやみずみずしさもぜひ、楽しんでいただきたいです」


とのこと。


▲採れたてのピーマンをガブリ!収穫体験の醍醐味です


ちょうどこの日は、真っ赤に熟したピーマンも収穫できたのですが、完熟したピーマンは痛みが早いので、あまりスーパーでは見かけません。


今日、このときしか味わえない赤いピーマンの味を、早速畑でガブリ。


甘くてほろ苦い夏の終わりの味がしました。


▲生育の差が違う野菜をその場で見て感じることができるのも畑ならでは!



▲この日、ひと家族で収穫したのは、空芯菜、数種類のなす、きゅうり、ピーマン



▲収穫の仕方や採れたて野菜のおいしさを説明してくださった施設長の清田さん



地場産野菜と伊勢原名物のハーブポークが自慢の BBQ


さて、本日のメインイベントのBBQを準備していきます。


こちらの「アグリパーク伊勢原」BBQの特徴でもある、「手ぶらでBBQ」はテーブルやチェア含め、必要な機材は全て借りることができます


今回は私たちが利用したのは、Aコースの「収穫体験 + 食材 + フリードリンク」で予約したので、手ぶらで大丈夫でした。


▲BBQ は全4コースで大人 1,300 円から。収穫体験と食材の有無が選べます



▲焼きあがった野菜・お肉の準備ができたら乾杯!


特にうれしかったのは、 食材の鮮度の良さです!野菜は地元の「野菜ハウス」から仕入れる地場産のものをいただけます。


豚肉は伊勢原名物のハーブポーク


▲脂質が少なくジューシーさが特徴のハーブポーク


秘伝のハーブを食べて育った豚は、養豚から精肉まで一貫しているため、お肉のやわらかさと旨味が違うと県外からも評判のブランドポークです。


秋の紅葉の季節に移ろいゆく中、ゆったり気分でこだわり食材のBBQ を楽しむことができてお腹も心も満たされました。


▲後片付けが少なくBBQに不慣れでも安心ですね


手ぶらBBQの良さは、何と言っても調理器具や食材準備の煩わしさと食べ終わった後の片付けを考えなくてすむところですよね!


浮いた時間はゆったりとチェアに座って流れる雲や美しい山影を眺めながら、食べたり飲んだり、おしゃべりしたりと普段の生活ではとれない贅沢な時間を過ごすことができます。



動物ふれあい広場には農園のアイドルも!


アグリパーク伊勢原の園内には、柵で囲まれたエリアに人懐っこいやぎがいます。


こちらのやぎはとても人に慣れているので、子ども達は餌をあげたり頭をなでることができました。


▲広場のヤギ小屋では触れ合いや餌やり体験も楽しめます




手ぶらなのは BBQ だけじゃない!「手ぶら貸し農園」って?


実はこの農園、会員制の貸し農園 もあり、専用の無農薬有機野菜畑を持つことができるとのこと。しかも、肥料・資材・種・苗・農具など、野菜の栽培に必要なものはすべて揃っているので、手ぶらで野菜を育てることができるんだそう。


▲貸し農園エリアの畑


忙しくて畑に通えなくても、日常のお世話は農園スタッフが代行してくれます。収穫した野菜を自宅に発送してくれるサービスもあるとあって、個人のお客様からこだわりのレストランまで、 貸し農園を利用する人も多いそうです。


また会員になると、温泉利用割引、BBQ施設を利用できる(何度でも!)ことに加え、アグリパーク伊勢原で開催される体験イベントの参加特典もあり、収穫野菜とBBQ、そして温泉好きのリピーターさんは会員登録されたほうがより楽しめるかもしれません!



寄ってから来る?来てから寄る?「道の駅 清川」と「七沢温泉郷」


最後に、施設長清田さんにお聞きした耳寄り情報を!


「アグリパーク伊勢原」から宮ヶ瀬ダム方面に車で10分ほど走らせると2018年春にリニューアルオープンしたばかりの「道の駅 清川」があります。


▲「道の駅 清川」


「道の駅 清川」は毎日地元の農家さんから届く豊富な地物野菜、オープンしてすぐに売り切れてしまうような山菜 が人気なのですが、こちらで購入したお野菜はそのまま「アグリパーク伊勢原」のBBQでいただくことができるとのことです。


▲地元で取れた野菜が並ぶ「道の駅 清川」1階販売コーナー


地元清川で生産された青々とした新鮮野菜や特産品が充実しています。


農園に来る前に道の駅に寄って食材を買ってから来ても良し、農園帰りに寄ってお土産を買って帰るも良し。


アグリパーク伊勢原でBBQを計画する際には少し足をのばして(10分ほど)こちらに寄ってみるのもおすすめです。


また近隣には、強アルカリ鉱泉で人気の癒しスポット“七沢温泉郷”もあります。

「アグリパーク伊勢原」の会員特典の1つ温泉割引はこちらをご参考ください。BBQの帰りに温泉で汗を流し、一泊してリフレッシュ!なんて、理想的な過ごし方もできますよね!




これから気温も下がっていき山々には色鮮やかな紅葉の季節となります。秋の行楽シーズンに家族で収穫体験付きのBBQはいかがでしょうか。


▲影が伸びるまでたっぷり楽しめたね!



施設情報


アグリパーク伊勢原
〒259-1111 神奈川県伊勢原市西富岡 1399
TEL:0120-831-296
営業時間: 10:00~17:00
定休日 :平日
アクセス :
お車でお越しの方
横浜方面より: 保土ヶ谷インターより約1時間、860円
東京方面より: 池尻出入口より約1時間10分 公共交通機関でお越しの方
小田急 伊勢原駅からは 北口3番乗り場よりバスに乗り、「日向新田 (ひなたしんでん)」「洗水(あろうず)」でお降りください
駐車場 あり(約25台程度)
公式ホームページ:http://agripark.jp/

施設情報