神戸から車で1時間!いも掘りやみかん狩りなど秋の味覚を1度に楽しめる「神出ファームビレッジ」(兵庫県・神戸市)

こんにちは、パクチー農家のヨメです。


暑い夏が過ぎたら、いよいよ味覚の秋到来!
ということで今回は神戸市西区神出にある「神出ファームビレッジ」にいも掘りとみかん狩りに行ってきました。


看板

▲遠くからでもよく見える大きな看板、直売所や喫茶も併設されています


「神出ファームビレッジ」とは神戸の中心から車で1時間、市民貸農園があり、気軽に農業体験ができる場所なんです。
季節によっては、いも掘りやみかん狩り、稲刈りや餅つきなども体験できます。
農機具等はすべて貸出、栽培方法も教えてくれるとあって、この日も多くの方が農作業をされていました。


貸農園で農作業される利用者

▲さまざまな年代の方が、いろんなものをつくられていました


この畑の先に見えるのがいも畑なのですが、その前に駐車場のすぐ隣にある事務所で受付をします。


いも掘りは、3株収穫できて700円。3株でだいたい大きめのスーパーの袋6分目ほどのいもが掘れるとのこと。
大人2名、子ども2名(5歳と2歳)の我が家でならそれだけ採れれば十分楽しめると聞き、700円を支払ったらいざ、いも畑へ。


宝探し?化石発掘?いも掘りはいろんなモノになりきって、大物収穫!?


スコップや収穫後のビニール袋は貸してくれるとのことだったので、軍手だけ持参してきました。ちなみに子ども用の軍手はホームセンターで購入できます。


足元はスニーカーでも大丈夫ですが、長靴があれば、いも掘りの時に土が靴に入らずおすすめです!


▲自然が豊かな環境なのでみなさん、虫かごやあみを持ってきています。我が家もバッタをゲット!


快晴だったこの日はすでに何組かの親子連れが、いもを掘っていました。
事務所でもらった札を係の方に渡すと、自分たちが掘れる株のところに案内してくれます。


スコップを手にいも掘りスタート!

▲この1株から何個掘れるかな?


さあ、いも掘りスタート!


土からのぞいている茎を目印にその周りをスコップで掘っていきます。
いもを傷つけてしまうので、周りから優しく土をはずしていく感じで。


ここもそうですが、神戸市西区の土は粘土質なので、かため。砂場のようなさらさらした土ではありません。
なので、スコップで力を入れて掘り上げていく感じです。
2才児でも掘れましたが、大人も手伝う必要があるので、まさに家族での共同作業。


この日は台風後の暑い日だったので、皆、額に汗を吹き出しながらがんばっていました。
畑のおじさんたちも「がんばれよー!」と声をかけてくれます。
長男は、大好きな恐竜の化石発掘気分で、次男はお宝発見をめざして、ドキドキしながら掘っていきます。


土の中からでてきたさつまいも

▲しばらく、掘ると、いもが見えてきた


いもが見えてくると土を掘るスピードが上がります!


「こっちもあったー!」


「削らないようにゆっくりね」


子どもだけじゃなく大人も力が入ります。


そして掘れましたー!!


収穫したさつまいも

▲スーパーではなかなかお目にかかれない、つながった土付きのいも。「重いー!」と5歳の長男。



「お芋ってこうなってるんか!」と普段スーパーで見かけるさつまいもとの違いに驚く子どもたち。


なんと!ここのいもは、すべて「紅はるか」だそうです。
あの甘くてクリーミーな「紅はるか」をたくさん持って帰られるなんて、嬉しすぎます!


収穫したさつまいも

▲掘ったいもは、すぐに食べずに数日寝かすと、旨味が落ち着いてより甘くなります


1時間弱で3株すべて掘り上げ、いも掘り体験は終了。


いも掘りとみかん狩り、どちらを先にするか迷って、いも掘りにしたのですが、いも掘りで我が家は正解でした。
汗をかいて、お腹もすいたし、ちょうど喉も乾いたので「今からたくさんみかんを食べるぞ!!」ということで、今度はみかん畑を目指します。


知らなかった!みかんの木ってこんなに低いところに?!子どもたちも楽しめるみかん狩り!


神出ファームビレッジのみかん狩りは¥400

1度事務所に立ち寄り、みかん狩りの入園料を払います。

入園料は大人(中学生以上)400円。小人(小学生)200円。小学生以下は無料です。
持ち帰りは1キロ200円(安い!!)


事務所からいも畑もみかん畑も歩いて5分ほど。


今年のみかんは小粒だけど、甘くて最高だよ


神出ファームビレッジのスタッフの方の話にますます私たち家族のテンションがあがります!


子どもでも届く高さにみかんがいっぱい!

みかん畑に着いてみてびっくり!みかんの木ってこんなに低い位置に生るんですね!


神出ファームビレッジのみかん畑

▲2メートルほどのみかんの木にみかんが鈴なり!


しかも、実が下の方まで下がってついているので、2歳の次男でも届きそう!


みかんは手でもちぎれますが、みかん狩りも、かごやハサミは貸してくれるので、ハサミで切った方がきれいに切れて、持ち帰りにはおすすめです。


神出ファームビレッジでみかんを狩る息子

▲5歳の長男は無心で収穫をしていました


さっそくひとつ手にとって食べてみると、甘くてみずみずしくて美味しい!


小粒なので、収穫しては次々食べられ、何個目か忘れてしまうほど。特に時間制限がないので、ゆっくりと収穫して味わうことができます。


神出ファームビレッジのみかん畑でくつろぐ家族

▲いも掘りで乾いた喉もすっかり潤い、くつろぐ家族


結局こちらでも1時間ほど過ごし、合計7キロのみかんを収穫し持ち帰ることに。


( 当分はみかんの心配がいらなくなりそう。)


乾燥する季節を前に、みかんで喉を潤しビタミンCもしっかり補給できます。そして1週間後には、ほくほくの「紅はるか」の焼きいもで、食物繊維もばっちり。


収穫体験できる果物(野菜)は公式サイトをチェック!


ひとしきりいも掘りとみかん狩りを家族で楽しんだあとで、気になる開園情報を聞いてみました。


みかん狩りもいも掘りもなくなり次第終了ですが、今年は9月の週末、雨が多かったので10月いっぱい、もしかすると今年は11月あたままでやってるいるかもとのこと。ご来場の際は、「一度連絡を入れてから来てください」とのことでした。ご利用のお問い合わせはこちら


2時間ほどで「いも」と「みかん」秋の味覚2つも収穫をすることができ(もちろん、もっとゆっくり過ごすこともできます)自然の中でのんびりと過ごせ、帰ってからも楽しみが続く、これは秋晴れの休日の過ごし方として、かなりおすすめです。


最後に耳寄りな情報を1つ!

今回は定休日ということで食べられなかったレストラン「みさか厨(くりや)」のかまめし定食も一度食べたらやみつきになるとのこと。
こちらもぜひ食べてみてくださいね。(我が家は次回リベンジです。)



施設情報

施設名:神出ファームビレッジ
住所:〒651-2332 神戸市西区神出町北
連絡先:078-965-2014(園連絡先)
公式WEBサイト:http://www.kande-farm.jp/kande-farm-village/

アクセス:
●公共バスでのお越しの方
・JR明石駅より神姫バス(三木方面)36系統「老ノ口」バス停下車。徒歩10分
・市営地下鉄西神中央駅より神姫バス81・82系統「老ノ口」バス停下車。徒歩10分
※大久保行きに乗車した場合/田井西
※三木行きに乗車した場合/老ノ口
・JR大久保駅より神姫バス(三木方面)「田井西」バス停下車。徒歩10分
●お車でのお越しの方 (駐車場あり)
・三木方面より 175号線を南へ約6km 老ノ口バス停西約1km
・明石方面より 175号線を北へ約12km 老ノ口バス停西約1km
・三宮方面より 西神中央線西へ約18km 高塚高校北へ4km
※国道175号バイパス「神出町北」交差点からすぐ

施設情報